よくある質問

申請依頼時に着手金は必要ですか?
小規模事業者持続化補助金は現在着手金として44,000円をお預かりしております。
一度有料相談(4,400円)を受けてからの申請フルサポート依頼は可能ですか?
可能です。その場合、有料相談報酬の4,400円は、報酬から引かせていただきます。
補助金採択後の報告業務も依頼できますか?
アフターサポートを依頼の場合、小規模事業者持続化補助金は、別途55,000円となります。
とにかく補助金が欲しいだけで特に新規事業や販路開拓はしませんが、申請サポートいただけますか?
当センターではお客様の事業計画・ビジョンをヒアリングし、申請サポートシートに一旦まとめてから着手いたします。不正な依頼、ビジョンなき依頼、採択の見通しが極めて低い依頼等は成功報酬のためこちらからお断りする場合があります。
完全非対面での依頼は可能ですか?
当事務所はZOOMによる非対面型コンサルティングを導入しておりますので非対面でのヒアリングが可能です(要本人確認)。基本は当社事務所に来所での対面となります。(ビニールカーテン・フェイスガード・消毒液・除菌ティッシュ・予備マスクあり)
依頼したら、必ず補助金をもらえますか?
補助金には審査があります。直近の小規模事業者持続化補助金、一般型の採択率は約50%、コロナ特別対応型は約30%と狭き門になっています。依頼された場合も不採択になることはございます。
依頼から補助金がもらえるまでには、どのくらいの期間がかかりますか?
小規模事業者持続化補助金の場合、原則採択後交付決定通知書が届いてから実際に事業を行い、その報告が完了してからの入金になります。申請後9か月から1年と考えておいてください。
受給できる要件(本補助金の申請条件)をざっくり教えてください。
士業事務所の場合、常時雇用している従業員5名以下が「小規模事業者」となります。
その他、募集要領にある、「反社会的勢力排除に関する誓約事項」に該当しないことの誓約などがあります。
今年度、すでに小規模事業者持続化補助金の採択事業者も不可となります。
成功報酬はいつお支払いすればいいですか?
採択発表後、一週間以内に指定の口座にお振込みをお願いします。
補助金がもらえなかった場合、報酬はどうなりますか?
小規模事業者持続化補助金の場合、着手金は返還いたしません。再申請は追加料金なしで可能です。事業再構築補助金は事業計画作成料として頂いているので、返還はありません。
最近起業したばかりですが、申請可能ですか?
小規模事業者持続化補助金の場合、新規開業の個人事業主、法人も申請対象となり得ます。
ただし、新たな販路開拓の事業にあたらないと判断した場合、お断りする場合もございます。

 

会員制有料メルマガ「知っトク補助金」登録はこちら

会員制有料メルマガ「知っトク補助金」への登録はこちらのボタンをクリックしてください。
あなたのクライアントの役に立つ知ってトクする補助金情報をメルマガでお知らせいたします。
※現在一時的に会員登録を停止しています。